事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞記事

先日の番の州公園イベントの模様が掲載されていました。
四国新聞 http://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/locality/20110516000137
読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kagawa/news/20110515-OYT8T00722.htm

ありがたいのですが、ほんとに当イベント、会活動の本来の意図を理解しておられるのかなと心配な取材の感じでした。
ただ私も以前のようには熱意がこもらぬ応対になっているし・・・。また、すべてにおいてやりっ放しの感有りです。
正直、内外を問わず事務局にはその後、反響無し。手応え無し。
活動について、ともに語れるのは担当行政だけ。

私がこういう活動をしていることを知っているはずの幼なじみが、自ら経営しているカルチャースクールのイベントで「被災動物救済金」とうたい募金を集め、某有名動物愛護団体へ寄付すると新聞で知った。こりゃあ、一番複雑な思いだった。いやいや、各国の言葉が飛び交う彼女の周辺のこと、おそらくハイレベルの人々間での発想なんでしょう。庶民の感覚でもの申すのはよしましょう。彼女が傷を負うことはないでしょう。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。