事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救援物資

新聞コラムに我が県の対応がいまいち、動かないので歯がゆい思い、とあった。
「発生72時間はプロの救助優先で NPO呼びかけ」(京都新聞 3月13日(日)8時59分配信)であるように、通常の災害なら、復興に向けた動きの始まる1週間目ぐらいがボランティアの出番となるらしい。
しかし、未曾有の大災害です。72時間の待機時間が開けた今でもなかなか国主体で動かざるを得ない状況が発生しています。
そろそろ、各自治体での動きも出てきたようですが、民間団体単位、個人、いずれにしろ、自分たちのことは自分たちで処理できる確信をもってスタートさせて欲しいと思います。

阪神のときはなんとかバイクでめいっぱい食料を積んで行けましたが、今回は遠すぎる。広範囲の被災で、近づけない。
個々で情報を収集して、被災地の自治体、救済本部によけいな手間をかけないように、支援していきましょう。

動物愛護かがわの役員、会員さん~、声があがりませんね。事務局だけでは情報発信が精一杯です。


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。