事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会終了報告

去る2月26日に無事総会が終わりました。
全会員にとって大事なお知らせがあります。
犬猫の避妊去勢の普及推進事業の一環として、野良犬猫の手術費用の助成をしておりましたが、今年度からとりやめることに決定されました。
すでに今年度事業は1月より始まっており、申請はがきも来ております。それにつきましては、助成実施いたしますが、3月からの申請は無効とさせていただきますので、ご了承下さいませ。

総会を終え、事務局を預かるものとしてはやはりここで述べさせてもらっとこう~
先生方、議場での定款軽視発言、行政批判発言は困ります。
常に会員とコミュニケーションがあり、活動も先導、企画していただいているのならともかく、たまの参加で偉い方がおっしゃれば会員さんはそうかなあと思います。
厭でも法に縛られ、それに沿っての事務作業を要求され、四苦八苦している事務局を完全軽視と思えなくもないです。
以前、法遵守でなければ、会に迷惑がかかるからと、苦慮しながらも、皆の意識との温度差に現実動きがとれず、期限内書類未提出で罰金という法的ペナルティーとなったこともありましたが、それも「事務局だけの責任じゃん、ま、しょうがないわな」って感じで、終わりましたっけ。

逆に会員からは、「事務局からの返事が遅い」との発言。
議場でそう指摘されると、なにかと事務局から先生方へのすみやかなるご返答、ご処理の催促はできなくなりました。今後ますます気にとめてもらえないでしょうね。
なんと無能な事務局!!
役員継続とは一応なりましたが、事務局役はやはり降りたいと思いは変わりません。
無用な波をたたさないための沈黙、方便は、すれっからしです。信頼間でしか実らない代物は、不要でしかない。
その都度、どんな会員の「気持ちはわかる」そこのあなた、そう!出番ですよ~

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。