事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスイブイブ

ゴミ出しが終わったついでに、もう一件書いておこう。

実は実家の亡父の誕生日に、不覚にも発熱、寝込んでしまった。
その翌日である昨日23日は、先の記事に書いた某紙のいつもお世話になっているライターさんから、あるライブにお誘いを受けていた。
なんとか約束を果たさねば・・・という思いが通じたのかそれまでの症状が嘘のように消え、夕方には食事もできるようになった。ただ、さすがに前夜から丸一日は久々に寒気と悪寒、吐き気でかなりしんどかった。

そのライブは、プロではなく、地元の夢をもった大人たちが集まったバンドグループによるもので、以前、某メディア関係の息子と、今日同行したライターさんに、私の方が知人の依頼で、紹介させていただいた方がメンバーの一員なのだ。
仲介だということで、ご本人とは面識がなかったので、開演前にお会いした際、ご挨拶したのが初対面だった。
別のメンバーの方も息子のことをご存じで、恐縮いたしましたが、実に演奏良かったです。失礼を承知でいわせていただくと、驚きました!完全にたかくってましたね。
もちろん私たちに合わせていただいた選曲かと思いますが、いきなり「恋のバカンス」から始まり、度肝を抜かれました。そして昔良く歌ってたと、後でボーカルの女性がいわれたので、え?年齢は?と思いましたが、よく考えれば、リアルタイムのではなく、おそらく86年の秋野ようこさんのリバイバル版でのことでしょうね。それならば「ラブイズオーバー」「異邦人」も納得です。
私よりもはるかに若い人たちです。ザ・ピーナッツを知ってるかな?
それでも昔を、高校生のころを思い出させてもらいました。「労音」へフォークソングを聞きに行き、ラジオの深夜放送に聞き入ったものです。
つい泣きそうになりました。文化祭では急遽誘われて友人のギターバンドの仲間と一緒にへたくそながら歌ったこともありましたね。でもみんなバラバラになってあれからほとんど会ってません。私自身が早い結婚だったこともありますが、生きてるのかな?最近、中学時代の友人をかなり亡くしたので、特に思います。
ちなみに主人はそういう世代まっただなかの人ながらも、オールナイトニッポンさえ聞いたことがないという堅物です。
気の合う、同じ趣味を持った者たちが、楽しみながら何かを作り上げ、ライブや、ボランティア活動として、様々な施設へ慰問。とても素晴らしいと思います。楽しいだろうな。
そして羨ましくもあります。がんばっていただきたいと願っています。私たちもふれあい活動を続けて行けたら良いなと思います。
なんだか小学生の作文みたいになりましたね。
それでは皆様、すてきなイヴをお過ごしください。
私は季節はずれの蚊にどうやら顔半面刺されたようです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。