事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、また一年たちました・・・

今年も早、クリスマス。ほんとに申し訳ない。とはいえ、誰も読まないだろう日記だからと、自己弁護。
とはいえ活動そのものは継続、かつ、発展してきました。会員、並びに協力してくださった方のおかげです。御礼申し上げます。
ただ、今後、どう展開させていけばいいのか、年月を重ねた分、かえって悩みがふくらんできます。
私としては、誰かと相談したい・・・。本音で語り合いたい。
なぜ、愚痴がでるかといえば、こんな小規模な活動でさえ、この分野はすべてに複雑なものを要します。持論ですが、そんなに目立ってはいけないのです。さらにまんなかで雑用をこなす者は。

迷いながら活動の中でも、実際にやってみることで確信できたことが多々ありました。書籍、ネットでわかっていても、自分の目や感覚でしっかり捉えられるまでは、不安なものです。確実に時代も進んでいますしね。新しい関わり方が生まれつつありますね。

それをどうやって伝えていけばいいのか・・・の矢先、唯一、身近な情報手段としての新聞メディアに突然その糸(意図)を断ち切られました。
さらなる悩みが増えました。しょうがないですね。地味な活動ですから。それでも最初の編集長には私たちの活動の重要性を理解していただいたのは事実ですから、残念な・・・・とは、言わないでおきましょう。他紙にもネットでお願いしたのですが、返信無しですから、いくらTVでニュースになってもそのときだけなのでしょうね。
あら、本気で愚痴ってます。

今、DVDになった「犬と猫と人間と」を見ています。理屈抜きで泣けてしまいます。が、やはり毅然とした態度で自分にやれることをやらねばならないと、思わせてくれます。
自分にやれることだといっても、自分だけの時以上に社会に対して配慮をすることを忘れれば、倍、否、それ以上のしっぺ返しが犬猫たちにかえってくることを頭においてほしいと思います。飼い主の皆様方、先進国の英国でさえ、捨て犬が増えているそうです。人も犬も、世界的な不景気な社会のなかでどうぞなんとか乗り切っていただきたいと思います。

そろそろこの辺でキーボードから離れます。明日は資源ゴミの収集日ですから・・・。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。