事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NPO法人とは・・・

人格を持った非営利団体ということだけです。(法をお読み下さい)
特に当動物愛護かがわは行政や企業、個人に異議申し立てをするために設立されたわけではありません。
 まず動物問題を社会的に捉え、人と動物の両方からの視点を持てる仲間達と「人と動物との共生、共存」を目的にその方法を模索していくためにすべてボランティアで運営されています。
 地球上で同居する動物たちはもちろん、動物嫌いの人、関心の持てない人の生きる環境・権利を守りながら、我々動物好きな者が自らの動物たちとの豊かな生活をすすめていくには、周囲のことを知らなければできないことです。
 事務局にぶつけられたHさんの怒り。「皆に可哀想な子はごまんと居ると云われた・・」なら、それを救う人をごまんと作るためにどうしたらいいか考え、輪を広げていくことが会の活動として重要なのではないですか?ヒステリックに荒い言葉で他人を傷つけ、さげすむような態度を見せつけることではないと思います。
 ・・・まだまだ愛護団体は世間から見て「特別な人の集まり」から抜けきらないのは、愛護団体を理解しない自認愛護家がいるからでしょう。
 動物愛護「活動」は社会あっての活動です。「愛護心」はそれ以前のこと。個々に育てていくものです。純粋なものをバランス良く育てていく環境をつくることに大人のひとりとして寄与したいと思うだけです。
 今、我々はお金も力もない小さな愛護団体の一員だということです。そして誰でも参加できる会であり内容だと云うことです。ご理解下さい。

PIC_5071424-1.jpg

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dak04.blog27.fc2.com/tb.php/25-000c7ef7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。