事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山県動物愛護センター視察

今年4月に開所、業務が始まった岡山県動物愛護センターへ会長・副会長を含む有志で行ってきました。
とてつもなく広い敷地に至れり尽くせりの設備。
素晴らしいのはその設備ではなく全国で初めて保護、譲渡を職員の正式の業務として取り入れたこと。(制度化)
土日返上で少しでも多くの人々に来所して貰い、センターへ処分のために連れてこられた犬猫達に譲渡のチャンスを少しでも与えることに寄与するが最大目的と念頭に務めてもらえること。
頑張ってほしい。
ほんとに処分数ゼロ、また「処分棟」自体無用の社会になることを無念の涙のなかで強く願った一日でした。
ごめんね。まだまだ救えなくて。守れなくて。あの子達。

岡山動愛センター1

岡山動愛センター2

後日、山陽放送TVで岡山動物愛護センターのことが放映されました。残念ながら内容は見られないようですので局にお問い合わせ下さい。下記の番組内です。良かったです。2週続きました。
局に寄せられた感想のなかにもありましたが、ほんとにガス室に追い込まれる犬たちの最後の泣き叫ぶ声が「た・す・け・て!」と聞こえたのにはびっくりしました。鳥肌がたち、感想を寄せた人と同じように声を上げて泣いてしまいました。残念です・・・・。ほんとに。
処分場の必要が無くなることが最終目的であり望みなのです。私たちもセンターで働いている職員の方々も。それだけは忘れないで欲しい。

http://www.rsk.co.jp/tv/take5/index.html
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://dak04.blog27.fc2.com/tb.php/23-4969b8f4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。