事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月パピーパーティー

また遅くなりました。
7/16(土)にパピーパーティーを開催致しました。
今月は4頭(4家族)の参加でした。先月より続いて参加の虎徹(チワワ)ちゃん、初めてのはちこちゃん(柴)、ハルちゃん(トイ・プー)、ココちゃん(ボーダーコリー)の3頭とそのご家族です。
DSCN0300a.jpg  DSCN0304a.jpg  DSCN0308a.jpg

その子、その子の性格がみられました。みんな穏やかです。来月あたり、少し、変身する子が出てくる感じも致しますが、それを見るのも飼い主さんにとって学習です。

なかでもほほえましかったのは、内気でなかなか前に出られず、他の子と遊べない感じのはちこちゃんが、他の家族の男の子(人間)がそばに行くと、そーっとソファーの下から自ら出て、クンクン、楽しそうにし、そのうち二人でお鼻をすりあわせてご挨拶のシーン。
               DSCN0313a.jpg
こういうのは意外と珍しいですよ。ばたばた元気の良い人子供と、犬子供がはしゃぐのは時折ありますが、シャイな子犬と明るい僕ちゃんの間に静かな空気が流れ、初対面の人と犬とは思えませんでした。もちろん心身健康な子犬と子供の接触に限りますが・・・。
はちこちゃんが和犬だということもあり、寝たきりになったの我が家の「コロ」の介護作業の合間での活動ですが、私自身とても懐かしい気分に浸れ、幸せな時間でした。皆さん、ありがとう。
そして、はすい動物病院の皆様、有り難うございました。

スポンサーサイト

君はなにを目指すのか・・・???

先日、某獣医院でみかけたので、笑顔で会釈をしたらわざわざ確認してぷぃっ!と(そう見えた)した御仁、だんだん不可解な行動をしているなと思っていたら、やはり・・・流れにのったというか・・・一番危険な某団体へ出向いたらしい。
何を良しとするのも個人の勝手だが、わざわざ愛犬を置いてまで行く必要のないところだったとわかるのなら、百歩譲って良しだったけど、あらら、違うみたい。そこが相当なトラブルをかかえていると見てわかっても、疑問は湧いてはこないらしい。
おそらく聞く耳は持たないだろね。せめて怖い思いをしないように祈ってます。
御仁はどうでも、愛犬○○ちゃんが可哀想だと思うお節介おばはんです。
ボラなら身近でもっとなんでもできるのにね・・・。何よりも、自分のワンのためにも。

パピーパーティーin動物病院

アップが遅くなりました。
動物病院内で行うパピーパーティー第一回が25日に無事終了致しました。はすい院長先生、AHTの皆様も貴重なお休みのお時間なのに、その場に参加、見守っていただきまして心より御礼申し上げます。
2011625puppy_p
今後ともよろしくお願い致します。
なお、はすい動物病院のブログでも紹介されています。。院長先生ブログ

残念ながら当会には問い合わせ等、まだ一件も入ってないのですが、
TRUST香川県動物愛護推進員連絡研究会、およびペットケアシッポさんへもお申し込み下されば幸いです。メールで、飼い主さんのお名前、飼い犬のなまえ、性別、月齢、犬種、を明記してください。ただし、参加資格は、<生後6ヶ月まで、混合ワクチン接種済であること(証明書持参)、健康である、内部外部寄生虫がいない>ですので、ご注意下さい。

余談ですが、元来、動物レスキュー活動は動物好きなら、一度は誰でもやらねばとやりたいと思い感じるものですが、生半可では行えません。
無責任に他人を早々巻き込むものでもありません。やるなら個々でも団体でも、終着点を見据えて、自らのキャパを考えて行わねば、結局は動物はもちろん、すべてのものが傷つくことが多く、なかなか問題の原点にたどりつけません。
家庭人、普通の飼い主として、動物に関わる問題の一端を担い、考えるなら、正しく飼うことこそ一番の問題解決となりうると自覚してください。
ただ、他のことなど関心がないというなら、もしかして・・・最初から自分以外の生き物を飼う資格がないのかもしれませんね

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。