事務局日誌

NPO法人の事務局長からのお知らせと私情交じりの活動報告
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護フェスティバル

とにかく蒸し暑かったサンポート。
昨年のフェスティバルは獣医師会のテントは外だったけど、
県が主体の、譲渡された犬猫のしつけや飼い方相談は冷房のきいた
室内だったのに~。
今年初体験のデモ役のリキ君が動きたくなくなるのも当然・・・。

私たちはイベントの手伝いを言い出すことはできても、内容はまだ
従の立場。
見学するだけならともかく、相談役として依頼されたのは昨年突然
その場でのこと。一緒に参加していた理事のひとりが驚いたほど。
まさか任されると思ってなかったって。
それもひとつひとつ足を運び、顔を合わせての結果です。
それでもなかなか一度に全部はさらけ出さない、出せない体質の行
政です。おまけにもひとつ、個々プライド満載の獣医師会の先生方
も。そんななかでの活動です。
皆様、とにかくご協力下さい。

子犬の飼い主希望者がたくさん無念の帰宅されました。
単に里親探しに出された子犬数が少なかっただけですが。
もったいないなとせめて希望者控えを・・・と思い、早々主催側に
持ちかけましたが、そうもできない事情と考えが有るようで却下。

20051002202633.jpg

スポンサーサイト

第5回パピーパティー

今回はローラちゃん(ボーダーコリー)、ミルクちゃん(A・コッカー)、カッチ君(チワワ)、クマちゃん(雑種)の他、リピーターさんたちで総勢8家族になっていました。チワワのカッチ君には皆大きい子ばかりであまり遊べなかったのでゴメンね。
「withアニマル」さんから譲渡してもらったという「クマちゃん」の参加が一番嬉しかった。クマちゃんの飼い主さんは最初保健所に問い合わせされたのですが、譲渡会はお休みの月だからといって断られたそう。
ほんとに残念。もったいないことだと思います。せっかくの市民の思いをいつでも、きちんと受け入れられる態勢がいつになったらできるのでしょうか・。このチャンスをいかせたら救えた命もあったでしょうに。しかし、代わりにクマちゃんが救われましたけど。そして、クマチャンの飼い主さんの素晴らしいところがこういうパピーパーティーに参加しようと思ってくださったこと。こんな飼い主さんとわんこが増えていってくれることを祈ります。
有り難う。クマちゃんと飼い主さん。
クマちゃんはとってもきれいで穏やかなブラックレディーです。
前回参加のラブのハナちゃんと再会できました。ボーダーコリーのハナちゃん、モモジロー君、姫ちゃん。お疲れさまでした。
20日より動物愛護週間が始まります。
23日にはサンポートでフェスティバルがあります。皆様、お越し下さい。
私もお手伝いに行っております。
PIC5091704-1.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。